代表挨拶

アイテイシーは1993年に設立し、皆様に支えられながら、おかげさまで2018年に25周年を迎えることが出来ました。

社名である「アイテイシー」はアルファベットで「ITC」と書けますが、創業者である池下 正(いけした ただし)が     長年の夢であった自分の会社に愛情を込めて「池下正の会社 Ikeshita Tadashi Company」の意味を持たせるため、    その頭文字をとったものです。

設立時からの主な事業として、輸入車に対する電装品関係(カーオーディオ、カメラ、カーナビゲーション等)を      とにかく見栄え良く、しかも取り付けやすく、もちろん安全なものを企画、開発することがあります。

車のオーナー様が、ご自分の愛車に乗られるとき、取り付けられた製品たちがどうあればよりご満足いただけるのかと、   社員たちが知恵を出し合いながら日々工夫を重ねております。更にその仕事の根幹には、速い対応力と専門技術を活かして  開発するという意味の社是「速 専 開」がありますが、これは設立当初から変わらない当社の行動規範です。         近年、自動車はめまぐるしい進化を続けておりますが、これらの変化を敏感に受け止め、当社の行動規範に賛同し、     挑戦する現社員と、挑戦する意欲のある人材に対して常に門戸を開いています。

今後は、これまでの経験を活かして、自動車だけの提案にとどまらず、自動車を取りまく職場や、関わる方たちの      ご家庭での安全、快適、喜びといった、ものづくりの先にある「使う人の満足」を創り出せるよう、            社員と一緒に新しい何かを求めていきたいと考えています。
更には国内にとどまることなく、国外市場への参入も視野に入れながら、アイテイシーの知恵と力を合わせ         挑戦し続けていきます。

代表取締役 東海林貢